ジオコスモスの下で、地球を見ながらゆったりできる[日本科学未来館]

東京ひとりになれる場所 日本科学未来館

日本科学未来館とは?

東京ひとりになれる場所 日本科学未来館

出典:日本科学未来館ホームページ

お台場にある日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん)は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合うというコンセプトで作られた施設です。
世界・未来・地球をテーマとした常設展示をはじめ、トークセッション、ワークショップなどいろいろなイベントが行われています。
一見すると子供向けのような印象もありますが、3Dドームシアターや企画展示など、大人の知的好奇心を満たしてくれる施設です。

日本科学未来館の口コミ

日本科学未来館という名前なだけあって、ガラス張りで近代的な作りなのですが、どこか少し「昔の人が考えた未来」という雰囲気というか、洗練されすぎていないところが結構好きです。
企画展によってはとても混みますし、土日は子連れが多いのですが、地味な企画展の時はそこまででもありません。
ここは一人でワクワクしたい時や、非日常を見に行くのにオススメの場所です。
プラネタリウムがかなり良くて、土日だとすぐに埋まってしまうのが難点ですが…。

一人で行く理由は、ジオコスモスの下でゴロンとしたいから!ジオコスモスとは何かというと、吹き抜けの真ん中に浮かんでいる、大きな地球儀です。
ここにはリアルタイムで地球の情報が表示されていて、移り変わる地球の様子を眺めることができます。
しかも、ジオコスモスの下にはソファーベッドがたくさん置いてあるので、ゴロンと横になって地球の下でお昼寝ができてしまう!ここは無料で入れる所なので、
これだけでもいいので通いたくなります。
時々、ジオコスモスを使った企画もあるので、そういう時は少し混みます。
また、ソファーベッドの下が絨毯なので、時々どこからか子どもが来ますが、あまり気にしなくて大丈夫です。
そういうのんびりした雰囲気が、とても好きです。

【投稿:みや 女性 34才】

日本科学未来館の情報

■住所
東京都江東区青海2-3-6
新交通ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

■開館時間
10:00~17:00
※入館券の販売は閉館30分前まで

■休館日
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

■入館料
常設展
大人個人 620円
※企画展は別料金

ドームシアター
大人 300円

■ホームページ
日本科学未来館

★関東の一人になりたい時におススメの場所の情報、ぜひシェアしてください。投稿はコチラ

※口コミは利用した方個人の感想です。またお店・施設情報は投稿時点の内容であり、変更となっている場合もありますので、詳細はお店・施設ホームページなどを確認ください。
掲載内容についての変更ご希望はコチラまでご連絡ください。

【pinjoy】トップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です