ひとりボルダリング ~ ひとりで壁登るだけなのに、なんか楽しい!

ひとりボルダリング

数年前から火が付き始め、ジワジワと人気を集めている「ボルダリング」。
石のような物が付いた垂直な壁を登るというシンプルなスポーツが、なぜそんなに人気なのか?
「壁登ってるだけで楽しいの?」
なんて思いますよね?

ところがこのボルダリング、手軽な割にはいろいろ楽しいアクティビティだったんです。

そもそもボルダリングって?

ひとりボルダリング

「ボルダリング」はもともと、ロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけでした。
ですが必要な装備が少なく手軽にはじめられる事から、ボルダリングを中心に行うクライマーが増えて、現在では独立したフリークライミングの一形態となっています。

ボルダリングウォールに取り付けられた、大小様々な石。この石を「ホールド」と呼び、このホールドを使って壁をよじ登っていきます。

一つひとつのホールドの近くには様々な色のテープが張られ、そこには数字もしくは■や△などの記号、「S」「G」といったアルファベットが書かれています。
「スタート」もしくは「S」と書いてあるのがスタート時に持つホールド、「ゴール」または「G」と書いてあるのがゴール時に持つホールドで、ボルダリングはスタートからゴールまで、同じ色、同じ数字(あるいは記号)のホールドだけをつかんで登る、というのが基本ルール。

たとえば青色の「3S」からスタートしたら、手で使うのは青の「3」に限定され、青の「3G」を目指すといった具合。掴みやすいからといって手近なホールドに手を出すような、色の浮気はできません。

スタートからゴールまでのコースのことを「課題」と呼び、スタートとゴールは必ず両手で持つのが決まりです。

ボルダリングすると、いいこと

ひとりボルダリング

壁を登る姿を見ていると、
「腕力無いと、無理っぽい」
と思いますよね?
ですが実際には、腕の筋肉だけで登るものではありません。
全身を上手に使って、腕だけでなく脚の筋肉も使って登るものなのです。
つまり、筋力よりもバランスやコツが重要だと言えます。

全身をバランス良く使うためには、身体の外側の大きな筋肉だけでなく、「インナーマッスル」と呼ばれる内側にある小さな筋肉を使う必要があります。

日常生活で使う機会が少ないインナーマッスルは、筋力が低下しがち。
ボルダリングでインナーマッスルを鍛えることで、身体の歪みが矯正され、下半身太り、血行不良といった症状の改善が期待できます。

ボルダリングにはもう一つ、頭脳ゲームの要素があります。
「ゴールまでのコース取りをどうするか」
「どこでどのように身体を使っていくか」
など、常に頭を働かせながら身体を動かしていくことになるからです。

自分の頭で考えて、自分の身体でそれを実現しながらゴールに到達する達成感は、ボルダリングの醍醐味。
昇ることに集中するので、雑念が取り払われ、ストレス発散の効果を実感する人もいるそうです。

また忘れてはならないのが、ひとりで楽しめるという点。
他人の都合を気にすることなく、自分が行きたい時に行けるって、気が楽ですよね。

更に、2020年東京オリンピックの競技になったこともあり、ボルダリングへの注目はますます上がっていくと予想できます。
始めるのも気楽で、施設も増えている・・・となれば、「ボルダリングやってみよう」という人は増えるはず。
同じウォールを一緒に登るという共通体験は、気持ちが近づくきっかけになります。
ときめきの出会いがみつかるかも?
実際、「ボルダリング婚活」なんていうのもあるくらいですから。

ボルダリングに必要な道具

ひとりボルダリング

ボルダリングのいいところは、必要な道具が限りなく少ない、ということ。
① クライミングシューズ
② チョーク・・・手のすべり止め
③ チョークバッグ・・・チョークを入れておく専用のバッグ
ぐらいです。
しかも、それら道具は施設でレンタルが可能。
動きやすい格好さえしていれば、すぐに始められます。
もちろんボルダリングにハマったら、自分で購入することもOKです。

ボルダリングができる場所

ひとりボルダリング

「ボルダリング施設」「ボルダリングジム」と名付けられた場所はどんどん増えています。
屋内が多いですが、屋外にボルダリングウォールを構える施設もあります。
たいていの場所はレベルに応じて、高さや傾斜角が異なるウォールが用意されていて、初心者を指導してくれるトレーナーがいます。
初回の場合、3,000~4,000円程度が多いようです(関東)

最近は郊外だけでなく都心部でも施設がオープンしていますので、「会社帰りに登っちゃう」なんていうこともできちゃいます。
道具も少なく、行きやすく、ひとりで楽しめる。そしてストレス発散になり、体力もつく。
こんなに都合のいいアクティビティ、あるんでしょうか?

一人ボルダリング歓迎の施設

東京

Ever Free Climbing Gym(エバーフリークライミングジム)

Ever Free Climbing Gym(エバーフリークライミングジム)は、東京都新宿区にてボルダリングスペースを運営しています。新大久保駅や東中野駅から徒歩圏内と、アクセス抜群。初心者の方が気軽に楽しく体験できるよう、スタッフ一同サポートいたします!ボディラインも引き締まるボルダリングは、女性の方に大人気。お子さまからご年配の方まで、みんなで楽しめるボルダリングをぜひ体験してみてください。

新宿ボルダリング「BOULCOM」(ボルコム)

新宿ボルダリング「BOULCOM」(ボルコム)は、アクセスの良さが魅力!新宿駅から徒歩4分の場所にあります。全身運動であるボルダリングは、エクササイズ効果がバツグン!これから運動を始めようと考えている方、フィットネスジムでは物足りない方も、効率的にエクササイズできますよ。早朝から深夜まで営業しており、いつでも立ち寄れます。

クライミングスタジオ カメロパルダリス

カメロパルダリスは、西立川駅より徒歩5分の好アクセスが魅力的な、クライミングが初めての人でも安心して遊べるお店です。スタッフが優しく丁寧にレクチャーいたしますので、安心してご来店ください。明るく清潔で居心地が良いのがで、女性おひとりでのご来店やファミリーでの利用がとても多いです。「登れても 登れなくても すっごく楽しい!」がお店のコンセプト。何度失敗してもいいんです。登って、落ちて、笑って、何度もトライしてゴールを目指しましょう!

東京のひとりボルダリングスポットをもっと見る

神奈川

Bouldering Gym Share(ボルダリングジム シェア)

Bouldering Gym Share(ボルダリングジム シェア)は、神奈川県横浜市にあるボルダリング施設です。ロープを使わずシューズとチョークのみで壁を登る、安全なクライミングをお楽しみいただけます。必要最低限の装備で純粋な岩登りを楽しめます。専属スタッフがレクチャーいたしますので、初心者でもお気軽にご参加いただけます。 難易度に合わせてコースをお選びいただけます 簡単なコースから難易度の高いコースまでご用意しておりますので、女性やお子さまでもご自身のレベルに応じてコースを選択していただけます。

BOULCOM(ボルコム)川崎

BOULCOM川崎は、神奈川県川崎市のボルダリングジムです。初めての方にはスタッフによる講習とレンタルシューズを無料でご提供しています。時間もたっぷり無制限なので、好きなときに登ったり、休憩したりと、自分のペースで楽しめます。川崎駅から徒歩約5分、ラゾーナ川崎からもほど近く、アクセス抜群!朝活・夜活にもぴったり。ぜひ一度遊びにきてくださいね。

ロッククライミング ZEN 川崎店

ロッククライミング ZEN 川崎店は、ボルダリング専用のロッククライミングジムです。当ジムまでは、JR川崎駅から徒歩8分、京急川崎駅から徒歩10分。アクセス良好です! お子さま&女性もOK!みんなで楽しめます! 当ジムでは、多くのお客様にボルダリングの魅力をお伝えしたいと考えています。初めての方はもちろん、女性やお子さまも気軽にお越しください。

神奈川のひとりボルダリングスポットをもっと見る

埼玉

クライミングジムZERO さいたま店

ボルダリングを気軽に始められるようにと、当ジムは初心者の方を対象に、初回レクチャーを無料で行っています。ボルダリングのルールや基本的な登り方など一からお教えするので、どなたも安心してボルダリングを楽しむことができます。 身体も引き締まりダイエット効果も期待できるボルダリング 腕力よりも全身のバランスで登っていくボルダリング。1人でも始められるスポーツということで年々愛好者が増えています。クライミングウォールと呼ばれる人工の壁を、普段使わない筋肉も総動員して登るので、身体が引き締まりダイエット効果もありますよ。

ボルダリングサイト ビースリー春日部

ボルダリングサイト ビースリー春日部へようこそ!当ジムは埼玉県春日部市でボルダリングを行える施設です。指導するのは、2004年フリークライミングジャパンツアー総合優勝の元日本タイトル保持者のオーナーをはじめとする経験豊かなスタッフです。経験にもとづき、安全で楽しい時間をサポートします。ボルダリングは力だけなくバランス感覚や戦略が重要。女性やお子さまにもおすすめです。

ライムストーンクライミングクラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です