ビューティプロデューサーのマンツーマン指導で人生を変えるファスティングを!

窪山 紗和子 ファスティングビューティプロデューサー

「ファスティング」という言葉、女性を中心にご存知の方も多いかと思います。
ざっくり言えば、一定の期間、健康的に断食するということなんですが、間違ったイメージでとらえられていることも多いそう。
今回は、ファスティングしたい人にマンツーマンで寄り添い、“人生を変えるファスティング”をテーマに活動しているファスティングビューティプロデューサーの窪山 紗和子さんに、ファスティングがもたらす本当の効果などを伺いました。

あらためて、ファスティングとは?

ファスティングという言葉は女性誌などでも取り上げられたこともあって、女性の中では知っている人が多いようですが、あらためて何をするものなのか教えていただけますか。

「ファスティングというのは、食事を断つことで胃や腸などの消化器官を休ませる行為を指します。
私たちは普段の食生活で必要以上の栄養素を摂っていたり、身体にとって好ましくない物質を身体の中に溜め込んでいますので、これらをデトックスするのが目的のひとつです。

もうひとつの目的は、身体の中にある酵素の働きを正常に戻すことです。
身体の中には食べたものを分解吸収するための「消化酵素」と、吸収した栄養を体内の細胞に届けて有効に働く手助けをしたり、免疫力を高めたりする「代謝酵素」というものがあります。
現代人は過食気味なので、酵素が消化の方ばかりに使われがちです。
そうなると代謝に使われる酵素の量が少なくなって、新陳代謝が悪くなったり、身体の悪い部分が修復しにくなったり、ということになってしまうんです。
ファスティングを行うと食べ物が身体に入りませんので、代謝酵素が活発に働くようになって体内環境が整っていきます」

「ファスティング」というと、手っ取り早く痩せるためのダイエット法のように思っている人が多いように思いますが、そういったものではないということですか?

「たしかにファスティングをした結果として体重が減る、ということはありますが、ダイエット法ということではないですね。
健康のために、身体の中に溜まった老廃物をデトックスする、ということです」

ファスティングをすると、具体的にはどんな変化が起きるのでしょう?

「まず、新陳代謝が活性化されますので脂肪が燃焼されます。あわせて脂肪にたまっている毒素も排出されます。
腸も浄化されるのでお通じもよくなりますし、免疫力も上がります。
他にもいろいろな効果はあるのですが、女性の中には美肌になったり、アトピーが改善したりといった方もいらっしゃいます。
また、実は脳にもよくない脂がたまっているので、それが排泄されることで思考がスッキリします。
結果、ポジティブな気分になれるんです」

普段忙しく働く女性にはうれしい効果ですね

「最近はこういった効果もだんだんと知られるようになってきて、女性だけでなく男性もファスティングをする方が多くなってきています。
昨年あたりからちょっとした“筋肉ブーム”が起きていますが、実はファスティングを先に行ってからトレーニングした方が、質のいい筋肉が効率よくつくんですよ。
というのはファスティングによって脂肪細胞の中に溜まった毒素を出すことで、質のいいたんぱく質を吸収することが出来るようになるからです。ぜひ試していただきたいですね」

カウンセリングを大切にしている、窪山さんのファスティングプログラムとは?

窪山 紗和子 ファスティングビューティプロデューサー

窪山さんのファスティングはどのようなプログラムになっているのでしょうか?

「通常はファスティング期間3日間、その後復食期間が3日間になります。
またファスティングを行う前に、身体を馴らしていくために準備食を食べる期間を設けます。
ファスティング中は食事は摂りませんが、お腹が空いた時には栄養素がたくさん含まれた酵素ジュースを飲むようにします。
また、デトックス効果のある良質なミネラルウォーターを1日に2リットル、飲んでいきます。
この食生活を3日間続けることで、身体の中の毒素が排出され、代謝も上がり、必要な酵素が必要な場所で働くような身体に変わっていきます。
ですが私の場合、このようなプログラムの前にまずはじっくりと、2時間以上をかけてカウンセリングを行います」

カウンセリングにそんなに時間をかけるんですか?

「私は、ファスティングは単に体調を整えるだけでなく、人生の質まで変えるものと考えています。
ファスティングを通じて身体が正常な状態になり、思考もスッキリしていくことは、人生においても大きなターニングポイントになります。
そのためファスティングを通じて自分がどうなりたいのか、何を変えていきたいのかをとことん突き詰めていきます。
こうすることでファスティングに向き合うモチベーションも高まって、挫折しにくくなります」

たしかに目的意識をきちんと持たないと、挫折してしまいそうです。食べ物の誘惑は多いですから。。。

「お腹がすくというのもそうですが、“好転反応”というものも出ることがあります。
これは身体が正常な状態に戻るために起こる、一時的に症状が悪化したような状態なのですが、人によって頭痛やめまい、吐き気などが起こることがあります。
好転反応は、それまでの生活習慣を通じてどのくらい身体に負担がかかっているのかによってその度合いも変わってくるので、そのあたりもカウンセリングでじっくり伺い、必要に応じて準備期間を長く取ったりします。
ファスティング中にくじけそうになった時には、LINEや電話できちんとサポートしますので、愚痴や「つらい」というつぶやきも遠慮なく投げてください(笑)」

ファスティング後も、食生活には気を遣うべきですね?

「もちろんそうです。
ファスティングというのは一気に身体をリセットする行為なので、せっかくいい状態になった身体を維持するには、その後に続く毎日の食生活にも気をつけることが大切です。
でも無理をしたり我慢をし過ぎるとストレスもたまるので、食事の時間に気をつけたり、食べ過ぎたと思ったら次の日にセーブしたり、自分なりにできる形で取り組めばいいと思います」

ファスティングは、人生の質を高めるきっかけになる

窪山さんにとって、ファスティングとは?

「先ほどもお話しした通り、私が考えるファスティングとは、“人生の質を高めるための方法”です。
自分の人生を前向きに歩むためには、健康であることは大前提です。ファスティングはまずその点で効果的です。
またファスティングをすることで、世の中にあたり前のようにある物事に感謝の気持ちが芽生え、大切にしようという気持ちも湧いてきます。
つまり価値観が変わっていくわけです。
そうなってくると、この先の自分の人生も改めて見つめなおしてみようという感覚になっていきます。
こういった一連の効果・変化を通じて、みなさんが自分の人生をよりよく歩んでいくきっかけをつかんでいただけたら嬉しいです」

人生の質を変えるファスティングのサポートを、親身にマンツーマンでしてくれる窪山さん。
ファスティングをためらっているみなさんも一度体験して、“自分が変わる”感覚を味わってみては?

窪山 紗和子さん

ファスティングビューティプロデューサー
2015/2016ミス・ユニバース・ジャパンBC講師
社)分子整合医学美容食育協会西麻布支部長

過去に巻き込まれた大きな交通事故や、激務による過労を経験した後、療養のために移住したドイツでファスティングにめぐりあう。
ファスティングの、細胞からリセットし、先ずは「出す」という引き算の健康法を学んで実践したことで、病気知らずの健康なカラダを取り戻す。
以降ファスティングビューティプロデューサーとして、ファスティングに関する正確な情報、その素晴らしさを伝えるために啓蒙活動に従事している。
窪山 紗和子ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です