気が向いたら一人でサクッと行ける、東京の日帰り温泉&スパ5選

日帰り温泉・スパ

年末もそうですが3月~4月って、なんだか慌ただしくありませんか?
年度末ということで、決算やら新年度の準備やら、新年度が始まれば新しい業務が追加になったり変わったりと、なんだかやたらと忙しくてストレスが蓄積。。。
そんなお疲れ気味の皆さんに、短時間でもサクッと一人で行けて癒される、東京の日帰り温泉をご紹介します。
割引価格で利用もできちゃいますよ。

東京なのに温泉街の宿に来たような風情『大谷田温泉 明神の湯』

足立区にありながら、まるで湯治場のような雰囲気を味わえると人気の『大谷田温泉 明神の湯』。

自然の中にいるような雰囲気が味わえる露天風呂「薬師の湯」のほか、浴槽全体に天然ひばが使用されている「大ひば湯」、湯治場の風情感じる腰掛湯「高見の湯」、季節の木々に囲まれながら入浴できる「ひのき風呂」、「高温サウナ」など、9つもの浴場があります。

源泉は、塩分と鉄分が大変豊富な天然ナトリウム塩化物強塩温泉。
保温効果に優れ、冷え性やお産の後、やけど、傷などの皮膚疾患にも効能があるといわれています。

「食事処」はもちろん、「手もみ処」「足もみ処」もあるので全身リラックスできそう。



大谷田温泉 明神の湯のクーポンを見る

都心に現れた大人のスパ『タイムズ スパ・レスタ』

場所は池袋、サンシャイン60の目の前。
なのに、南国リゾート気分が味わえるのが『タイムズ スパ・レスタ』です。
施設全体、落とされた照明の明かりが落ち着いた大人のリゾートを感じさせます。

微細な泡が全身を包見込んでくれる「ホワイトイオンバス(露天風呂)」、五右衛門風呂をイメージさせる「釜風呂(露天風呂)」、季節を彩る花々と木々を眺めながら入れる「露天ジャグジー」、立ちながら入ることによって自分が本来持っている美しさを引き出してくれる「シェイプアップバス」、適度な圧力が気になる体を刺激してくれる「マッサージバス」など、充実したスパ施設。

更に特徴的なのがラウンジ。
男女共有で照明や香りにまでこだわった「リラックスラウンジ」のほか、「女性専用リラックスラウンジ」、完全予約制の「プレミアムラウンジ」など、休憩スペースにも工夫が凝らされています。


タイムズ スパ・レスタのクーポンを見る

「黒湯」が堪能できる日帰り温泉『THE SPA 成城』

『THE SPA 成城』の特徴は、東京の天然温泉ならではの「黒湯」が堪能できるという点です。
地下1,200mから湧き出す、ミネラル分豊富な「炭酸水素塩温泉」を使用。
優れた保湿・保温効果も実感できます。

天然温泉かけ流しの「つぼ湯」、開放感あふれる露天風呂、ジェットバス、黄土サウナ、足湯など、お風呂のバリエーションも充実。
その他、女性専用の岩盤浴、ボディケア・韓国式アカスリ・タイ健式・ヘッドケアなど、欲しいものが一通りそろったリラクゼーション施設です。


THE SPA 成城のクーポンを見る

驚くのはその規模『竜泉寺の湯 八王子みなみ野店』

16種類ものお風呂とサウナ、7種類のアロマ岩盤浴房。
充実した温泉体験ができる大型施設が、『竜泉寺の湯 八王子みなみ野店』です。

リラクゼーション施設も充実していて、80席のテレビ付きリクライニングチェア、豪華個室のエステをはじめとする各種リラクゼーションメニュー、岩盤浴のホットヨガプログラムなど、1日中楽しんで癒してもらえる規模です。

こだわりの炭酸泉を使った高濃度炭酸泉・寝ころび炭酸泉・露天炭酸泉とバリエーション豊かなお風呂が用意されています。


竜泉寺の湯 八王子みなみ野店のクーポンを見る

高層階の「足湯庭園」が人気『東京・湯河原温泉 万葉の湯』

町田市にある地上8階建という規模を誇る温浴施設が、『東京・湯河原温泉 万葉の湯』です。

館内はまるで高級旅館を思わせる雰囲気。
6階の湯処には開放的な露天風呂をはじめ、広々とした大浴場、石風呂、水素風呂、高温サウナ・ミストサウナを完備。
7階には「足湯庭園」があり、人気を集めています。

掘り起こした温泉ではないものの、「湯河原温泉」を毎朝運搬・源泉にしているので、東京にいながら名湯を楽しむことができます。


東京・湯河原温泉 万葉の湯のクーポンを見る

いかがでしたか?
わざわざ遠くの温泉地に行かなくても、東京都内には魅力的な日帰り温泉・スパがたくさんあります。
「あー、疲れた」
と思ったら、サクッと癒しに行ってみてはいかが?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です