一杯分だからこだわりたい!おススメの一人用コーヒーメーカー5選

コーヒーメーカー

毎朝、コーヒーを飲んでから出勤する。そんな人も多いですね。
インスタントもいけれど、せめてドリップ式ぐらいにはしたい。
そこでコーヒーメーカーの出番となるわけですが、これまでのコーヒーメーカーは3~4杯用が主流。
一人では飲み切ることが出来ないし、そもそも置き場所を取る。
そんなあなたにおススメしたいのが、最近ジワジワとバリエーションが増えている「一杯用コーヒーメーカー」
これなら淹れたてを飲めるし、余った分を捨てるなんて言うムダも無し。
今回は、【pinjoy!】編集部がおススメする一杯用コーヒーメーカーをご紹介します。

アイスコーヒーも楽しめる優れもの『SOLO KAFFE』

レコルト コーヒーメーカー ソロカフェ
出典:amazon

“一人用”をコンセプトとした数々のキッチン家電を送り出しているrecolte(レコルト)。
そのrecolte(レコルト)の1人用コーヒーメーカーが『SOLO KAFFE』です。

幅はマグカップ約1個分、高さは500mlペットボトル程度と、とってもコンパクト。
カラーはビターブラウン、クロスレッド、ナチュラルホワイトの3色から選べます。

コーヒー本来の持つ味と香りをに引き出す付属のゴールドフィルターは、繰り返し洗って使用できます。
フィルターだけでなく、汚れやすいパーツはすべて取り外して洗えます。

またホットだけでなくアイスコーヒーも作れるのが、これからの季節には嬉しいですね。
氷を入れたグラスに直接コーヒーを抽出することで、急冷アイスコーヒーができあがります。

レコルト コーヒーメーカー ソロカフェをチェック

キッチンがオシャレに!シンプル&スタイリッシュな『barouche(バルーシュ)コーヒーメーカー』

barouche(バルーシュ)コーヒーメーカー
出典:amazon

一瞬、陶器でできているようなその見た目が目を惹く、一人用コーヒーメーカー。
それもそのはず、デザイン家電メーカーとして知られるamadamaが立ち上げた、旅とホテル空間をイメージしたブランド『barouche(バルーシュ)』の製品です。

必要な機能を最小限に絞ったこのコーヒーメーカーは、1人用にぴったりなサイズ感でありながら、中空2重構造のタンブラーによって、飲み頃温度を10分ほどキープしてくれます。

またコーヒーを淹れ終わった後、自動的に電源が切れるという安心の機能も備えています。

同じデザインコンセプトの電気ケトルと揃えれば、キッチンが一気にオシャレ空間に!

barouche(バルーシュ)コーヒーメーカーをチェック

最大の特徴はその軽さ『Kalita(カリタ)TS-101 N』

Kalita コーヒーメーカー 1カップ用 TS-101N
出典:amazon

コーヒー好きならその名を知らないものがいないであろう、日本のコーヒー機器総合メーカー『Kalita(カリタ)』
その『Kalita(カリタ)』が作る一人用コーヒーメーカーです。

最大の特徴はその軽さ。
本体重量650gなので、キッチンからリビングへ、など持ち運びが楽にできます。

三つ穴ドリッパー採用により、より早くコーヒーが落ち、そのコーヒーはカップにダイレクトドリップするので、味や香りを逃しません。

実はお値段的にも、2,000円未満とかなりリーズナブル、
「コーヒーメーカーに興味があるけど、本当に使うのかわからない」
といった初心者向けとしてもおススメです。

Kalita コーヒーメーカー TS-101Nをチェック

コロンとしてカワイイ『コレス コーヒーメーカー 1カップ マグカップ付』

出典:amazon

女性好みの、コロンとカワイイデザインが特徴の一人用コーヒーメーカー、マグカップもついて至れり尽くせりです。

スイッチONの簡単操作で1杯分を抽出し、コーヒーを淹れ終わると自動的に電源が切れます。

簡単操作ながら、コーヒーの粉にゆっくりとお湯が注がれることで、じっくりと抽出する事ができ、コーヒーの旨みを十分に引き出してくれます。

コレス コーヒーメーカー C311WHをチェック

男性好みの武骨なマシン『Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー 10973JP』

Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー
出典:amazon

これは先ほどと真逆な、武骨なデザインが特徴。

世界的キッチン家電メーカーRussell Hobbs(ラッセルホブス)が作る1人用コーヒーメーカーです。

付属のステンレスマグカップは保温性の高い真空二重構造となっていて、更に飲み口となる縁は、口ア割が良くなる特殊加工を施すというこだわりぶり。
ゆっくりと、うまいコーヒーが味わえます。

更にこのマシン、コーヒーメーカーにも関わらず、紅茶も作れてしまうという特技も持っています。

「コーヒー好きだけど、たまには紅茶も」なんていう人にはピッタリです。

Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカーを詳しくチェック 10973JP

いかがでしたでしょうか。
単に一人用というだけでなく、デザインや機能にこだわりを持ったコーヒーメーカーはたくさん発売されています。
コンビニやカフェでコーヒーを買う習慣のある皆さん、これからはおうちカフェなんていかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です